受付時間:平日
10:00 〜 17:00
2018年 10月24日
> お知らせ

大豆成分で再発乳がん抑制 熊大などのグループ効果確認 新薬開発つながる可能性

今朝の新聞に 大豆の成分が再発乳がんを抑制する記事が掲載されました。

(西日本新聞 2018/10/24の記事引用)
がん研究会(東京)や熊本大などの研究グループは、大豆から抽出・精製した物質「グリセオリン1」に、再発した乳がん細胞の増殖を抑える効果があることを実験で確認し、英科学誌電子版に発表した。新たな治療薬開発につながる可能性がある。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/459826/


 
▲up